FC2ブログ

強者之宴②~6月

昨夜は上覧3日目

私達は2日目は出ていないので私達にとっては2日目という形になります


いつも通り23時から出場したのですが大会3日目の最初の相手は大会常連の徒党で守りなら恐らく出場徒党内で最強を誇る徒党でしょうね

正直言って当たった瞬間「うげ・・・」と思いました

医術2と密教の回復3枚構成なので基本の回復性能が高い上に救命で黒縄も無意味な為、仮に片方の医術を落としても普通に蘇生されてします

これだけ守りに強い徒党なのでその反面攻撃は刀の一撃頼りになってますから怖いのは"その一撃だけ"です

昨夜の対戦では相手が陰陽大玉を使用してきそうなタイミングで我らがすーぱー忍者の犬〇君が相手の大玉使用に合わせて士気看破で効果を飛ばし、私の仙論は禁呪・封などで事前に間接攻撃を封じたりして相手に一撃を撃たせないようにしました

当たった時から時間切れまで覚悟はしていましたが、上手く相手のリズムは狂わせれていたようなので最後に一気に攻め上げるのを頭に置いて狙いがバレないように時間切れ手前までに準備を整えました

残り10分のログが出た辺りで旗狙いで陰陽大玉から一気に攻めて倒しました

相手に忍法がいたので間接攻撃主体のうちの徒党だと成功率も高くは無かったのですが運も味方しての勝利



2戦目は大会常連でいつもトップ3に入る徒党さんの1人で今回は7アカで出場のようでした

こちらはオーソドックスな徒党さんではありますが火力は高めなので軍1のうちの徒党だと怖い相手ではあります

開幕からすーぱー忍者犬〇君の強みを生かして一気に攻めて相手の1キャラを1ターンキル出来たのですが、ここで私がやらかす事態になりました

相手が7アカだからと油断してた訳でもなく、逆に凄い頭を回していたのですが、それが逆に悪い方向にいきました・・・

練習の時に陰陽相手なら大体1ターンキルできるのが分かっていたのに縄待機せずに次の行動に出てしまい、「あ・・・」と思ってすぐに予測して回復に痺れを撃ったりしましたがこれが逆に悪い作用してしまい

蘇生準備➡️痺れで止める➡️すぐ裏に詠唱がきてた➡️準備無しで蘇生される

更に相手の不動が切れて子守りが上手く入っていたのに月破で起こしてしまうという失態も重ねました

文章では表現しにくいですが本当に些細なミスも何個かあり、そこから流れが完全に逆転しました・・・


先の事ばかり考え過ぎてすぐ目の前を見てない典型的なダメなパターンでした


昨夜の2戦目の敗因は間違いなく私です
勝てない試合では無かったけど旗の配置も攻めの流れも私に任せてくれているので全てを含めて私のミスだったなぁと思います

上覧を初めて見る人とかには分かり難いかもしれませんがこれは致命的なミスです・・・( ノД`)



まあ、こういうミスも技術向上には繋がりますし、今回の大会は中途半端な事を止めると決めていますから攻めた結果負けてもそれは仕方ないかなとも思ってます


現在1勝3敗
残り6試合も攻める意識持っていきたいです












コメント

No title

開幕から一気にやられてあたふたしてしまいましたΣ(゚д゚lll)ミスは誰でもしますし切り替えていきましょう!

うもるさんへ

コメントありがとうございます

ミスを見逃さないのは流石ですね・・・

軍1で支える難しさと攻めに関してもほぼ私が主導権を握ってますので全体の把握もしながらだとテンパりますわ( ノД`)

次回対戦の時はもう少し良いところお見せできるように精進いたします!

非公開コメント

プロフィール

雪羽

Author:雪羽
信ON
メイン:武芸

サブ
軍学・刀鍛冶・修験・暗殺・仙論・鉄鍛冶・密教


PSO2
メイン:ガンナー・ブレイバー


FF14
メイン:タンク全般

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR