FC2ブログ

強者之宴②(5月)

昨夜は上覧前に幽霊船の黄金5や道場札の消化して、最近市で枯渇気味になっている古の技法書から入手できる全体看破の書や死人特効を入手すべく陸奥でちょっとだけ雑魚狩りしてました

当たりの技法書は出ませんでしたがお供の戦闘回数も稼げるのでたまには雑魚狩りもいいかな


上覧の方には23時から参加しました
昨夜は全部で4回戦やれましたね

当たったのは毎回見かける顔ぶれで順位も私達より上の徒党ばかりでした


昨夜は存分に我が徒党の力が発揮されて

なんと!!

4連敗!ww

チーム名に恥じぬ結果でなによりです



前大会からそうなのですがどうにも受け身姿勢になる傾向があります

相手がこの場合は~とか相手の事ばかりに目がいってしまい、自分達のペースに巻き込むことより相手のペースに巻き込まれた時の事ばかり考えてしまってます

攻めに関しても一撃を狙い過ぎているのとその一撃もうまく噛み合ってないのが一番の問題でしょうか

徒党の100%の火力で攻めなければ落とせないのにどうしても7割火力とかになってしまってます

中身4人でやっている以上操作は楽な反面、連携不足(意識統一)が出てますね



昨夜は終わった後の反省会もやったのですが60%流派が~金科が~青キラが~と細かいとこの話合いになってましたが、私はとりあえず自分達のペースに相手をどうやって引きずり込むかって話をしたかたったのだけど・・・流石個性派揃いの徒党だけありますw

私はある意味これは良い事でもあると思ってます

党首に全て委ねるのではなく全員で擦れ違っても意見を出しているので結果に繋がるかは別としてそのうちそこから何か面白いのが出るんじゃないかと思います

今のところ微塵も出てませんがw

昨夜はどうにもまとまりがつかないので「シンプルにいけばいいんじゃないの?」って話で私が強引にまとめた感はありますが、最初に私と犬君の中身2名で出た時は勝てなくて当然の特攻精神で何されても攻撃し続けていました

結果は運も良く6勝4敗となりましたが、あの時と相手の状況も変化しているので特攻精神が正しい訳ではないですけどね

特にあの時と違うのが鉄の流派のランダム狙撃が今はかなり増えてますから仕方ないところはあります



昨日寝る時にふと頭の中で考えたのがダメ軽減と回復量アップってどちらがいいのだろう

伝え方が難しいのだけど例えばですが
自分の生命が10000は回復量は5000、相手の攻撃は5000食らうとしましょうか

何もない時だと相手に2名に連続で攻撃されたら5000×2で10000食らい死にますね

ダメ軽減ありだと受けるダメージが5000➡️4000になるとしたら2名連続で受けた場合ダメ8000なので残り生命2000になり即死は回避できますが回復量が5000なので生命7000で次のターンへ

回復量アップありだと回復量が6000になるとしても連続で攻撃されたら10000食らって生命0なので回復量がどうとか言う話は関係ないですよね

これは極端な例なのでアレですが受ける量を減らすのが良いのか、戻す量を増やすのが良いのか

これ確かFFやっている時にも思ったんですよ

ナイトだと常時ダメージ20%カット
戦士だと常時回復量20%アップ

0になりにくいのはナイトだけど100に戻しやすいのは戦士みたいな

今やっている事の是非を言っているのではなく、どちらが良いのだろうと考えていたのですが・・・

そのまま寝ましたww


コメント

非公開コメント

プロフィール

雪羽

Author:雪羽
信ON
メイン:武芸

サブ
軍学・刀鍛冶・修験・暗殺・仙論・鉄鍛冶・密教


PSO2
メイン:ガンナー・ブレイバー


FF14
メイン:タンク全般

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR