FC2ブログ

天楼の章 新技能公開

昨日のメンテで公式サイトに新技能の一部が公開されました

侍、僧、陰陽、巫女の4職分が公開されて残りは19日に公開されるようです

私は特に軍学の技能が気になっています
私にとって軍学は対人戦でもNPC戦でも要になっている特化ですので内容次第では色々幅が広がりますからね!

【調虎離山】
名前からすると何かを切り離す感じに聞こえますが、まさか脱兎系技能じゃないよな・・・

ちょっと言葉の意味をWikipediaで調べてみました

調虎離山(ちょうこりざん、調(はか)って虎を山から離す)は兵法三十六計の第十五計にあたる戦術。

『孫子』に「城攻めは下策である」と書かれているように、敵が有利な地形にいるところに出向いて戦うのは、自ら敗北を求める愚行である。このような場合、敵を本拠地から誘い出し、味方が有利な地形で戦うようにすることが望ましい。これを調虎離山の計と呼ぶ。


これを読んで予想したのは全体看破+地勢看破+士気看破で相手に有利な状況を全て飛ばす技能みたいな


【大咆哮】
これは公式サイトにも説明がありましたし、名前を見たら分かる人もいると思いますが、秀吉戦記の柴田勝家が開幕に使用してきたりしてますね


【軍師の気迫】
こちらは武士の新技能に「士道の気迫」というのがあったのでそれから予想すると武士は標的固定時間、軍学は標的度を上昇維持する技能とかかな?



ここまで勝手に予想を書いていますがTwitterの方でもしかしたら技能の性能も公開されていたりするのかもしれませんが、私はTwitterを見てないので予想として書いています


まあ、どの技能も恐らく既存技能の上位互換になるでしょうから完全新技能みたいなのは期待薄ですかねw


そんな気はしてたよ・・・

本日のメンテで公式サイトに天楼の章の情報が一部公開されました

今回のテーマである【城】の部分がどうやら城下町の延長に近い感じみたいです

城下町も今は死にコンテンツに近いのでテコ入れして再利用してくるんじゃないかと予想はしていましたが、テコ入れというよりは新コンテンツとして配信してくるようですね

予想外だったのは"国勢に影響"するという部分です

何がどの程度影響するのかは分かりませんが、疑問はいくつか残ります

まず浪人の場合どうなるのか?
城自体が築城できないのか、築城できても国勢には影響しないようになるのか

途中で移籍した場合の扱いはどうなるのか?

1市民IDに1つ築城可能らしいので市民IDには複数のアカウント(キャラ)が存在できますので【城】の所属勢力はどうなるのか?等々

国勢と絡むとなると気になる部分は多いですね


私が一番怖いのは課金アイテムです
恐らく【城】コンテンツに対しても課金要素は盛り込んでくるでしょうから、それによりリアルマネーを投資額に応じて勢力が強くなるみたいな事にならなければいいなと思います・・・

元々人口が多い国が強い傾向にありますから課金アイテムがあったとしても平均人口が多い国が自然と課金量も増えるでしょうし、国勢と絡ませて本当に大丈夫なのかなぁと非常に先が不安になる内容でした


詳しくは続報を待ちましょうかね



思い出の1ページ

昨夜は久しぶりに帰参キャンペーンを利用して信オンにログインしました

前回最後にログアウトしたのが浅井家の援軍に行った時だったのでログインしたら小谷に降り立ちました

ちょっと倉庫でゴソゴソしていたら知り合いに出会いまして「復帰ですか?」と声をかけられたのですが曖昧な返事を返してしまいました

軽く休止していますが引退するつもりとかは元から無かったので曖昧な返事になったのです


この方と知り合ったのは合戦場で声をかけられたのが最初ですね

確か合戦場で私が救援に入った時に「SS撮ってブログに載せて貰えるかなぁ?チラチラ」とか言っていたような気がしますw
過去の記事を見れば残っているはず!

そんな出会いから半年ほどが経過しますが、出会いあれば別れもあるのが人と人というもの

どうやら色々を決意をされたようです
詳しくは書きませんが理由を聞いた私にはその気持ちは分かるので何とも言い難いですねぇ


その場で何だかんだ1時間以上話し込んでしまい関係の無い小谷にいた人にはうるさくて御迷惑をおかけしたと思います

申し訳ありませんでした・・・m(。_。)m


最後に会えて良かったなどと言って貰えましたが、私はそんな最後に会えて良かったと言われるような人間ではないのは自覚しておりますので私には過ぎたる言葉ですね

途中で乱入者も来ましたがそれは置いといて・・・w

お互いに記念としてSSを撮影しました
私は一度上げた記事は基本的に削除しないので、このブログが続いている限り思い出の1枚として残ると思います




小谷


またいつかお会いできる時をお待ちしております


最後にこの言葉を送りたいと思います

堕ちれば都


上覧仕様変更

現在課金が切れて休止してはいますが公式サイトだけは毎週見ています

昨日のメンテ明けの公式サイトに上覧の仕様変更が載せてありました

主に時間帯の変更ですかね
《変更後》

 月曜日~金曜日:21:55 ~ 23:59

 土曜日、日曜日:12:55 ~ 14:59、21:55 ~ 23:59

・「強者之演」において、「試合を組む」申請を行うために必要な徒党員の人数を5人から7人に引き上げます


恐らく人が多い時間帯に絞って開催するようにして"例のような事"をやりにくくしたのではないかな

休止中とはいえSNSが発達している今は勝手に耳に入ってきます


個人的には時間帯を絞る事で試合が組まれ易くなるは良い事だと思いますが、個人上覧の方は人によっては参加を断念せざる得ない事になる人もいると思います

強者之演は元々23時~がメインの時間帯なので普通にやっている人にはあまり関係無いと思いますが、個人上覧の方は色々な時間帯でも参加者はいたはずなのでそれを考えるとこの調整はどうなんだろう・・・と思わない事もないですね


"例のような事"があったからってのが大きなきっかけだとは思いますが、オンラインゲームでは仕様の穴を見つけて上手い事やるのはよくある話なので上覧だろうが生産だろうが「やりたい奴はやれば?」ってのが私の考えです


私も強者之演に出場させていないキャラは参加賞狙いで個人上覧の方へ出場させ、そこで自キャラ対自キャラとかになったり、他人相手でも面倒な時はわざと負けたりとかもしましたので広い意味では同じ事してます


上覧は順位により賞品の性能が変わりますので派手にやってしまうとどうしても目を付けられてしまいます

運営も対策を立てるにしても今の人口で1大会中同じチームとの対戦は1度だけという縛りは入れられないでしょうから妥当な調整かなとも思います


拡張パック

他の方も書かれていますが昨日のメンテ明けの告知で信長の野望onlineの新拡張パックが発表されました


信長の野望online【天楼の章】

今回のテーマは【城】


詳細は発表されていないのでテーマが城というのは少し気になりますね

現在ある街マップに存在する城を大幅に改築して本当の城らしく配置するのか、城を題材とした新コンテンツを配信するのか・・・


いつもの通り◯◯周年記念パッケージも発売されて色々特典も付いてきますがお値段が16800円と決して安くはないので買っても1つでしょうか・・・

そのパッケージの中に天楼の修業書なるものがあったので今回は新技能も追加されそうですね

仮に新技能追加があるとして、その追加技能の内容によっては現在の不遇特化も一気に優遇特化に化ける可能性があるので注目ですね

パッケージの中にプレミア武器もありましたが数値を見ると勇士の武器と変化が無いようなので新生産などはすぐには実装されないかもしれません

正直なところ九十九の関係でホイホイ新生産だされると困りますがw

仮に新生産きても余程差がない限り一世代前の武器でも十分通用しますからねぇ

特殊な仕様が実装されたりしたら話は変わりますけど・・・


実装は来年の1月23日らしいので続報を待ちましょう

プロフィール

雪羽

Author:雪羽
信ON
メイン:武芸

サブ
軍学・刀鍛冶・修験・暗殺・仙論・鉄鍛冶・密教


PSO2
メイン:ガンナー・ブレイバー


FF14
メイン:タンク全般

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR