FC2ブログ

武田家vs北条家~韮山合戦①

昨夜はメンテ明けで1週間ぶりにログインしました

とりあえずログインしてお供の餌やり、売り上げの回収、黄金5とかを済ませて甲府へ向かいました


今週は武田家と北条家で合戦が発生しています

今回はお互いがフル援軍同士の合戦なのですが、夕方の陣の討ち取り等を見ると北条家の方は援軍があまり来てなさそうだったのでどうしようか迷いましたが一応浪人援軍で参加しました

終始人数は武田家側の方が多かったのですが夜陣はお互いに200人を越える合戦となりました

今回の合戦マップは私の中では記憶に無いので初めてのような気がします

単純に忘れているだけかもしれませんが・・・w


このマップはお互いに有利不利がほぼ無いのと比較的取付き易い感じはあります

中央部分は柵ぽいのが非常に邪魔ではありますが他の右翼左翼と中後は見やすくなってます


最初こそあまり乗り気にならなかったので小荷駄~右中付近を守っていたのですが人数がお互いに増えてくると制圧のために前線にも上がりました

相手の凸が出てきたので対応すべく敵左後まで行き、凸が見えたタイミングで飛び出しで捕まえようとしたのですが思わぬ妨害に・・・

実装も全キャラ武将用に変更して倒す気満々で突っ込んだのにタッチの差でソロの犬〇君が叩き取付き失敗w

思わず合戦私設で叫びましたが戦犯は犬〇君になるそうなのでよしとしようw

犬〇君の転がったタイミングで再度取付きしようとしましたが相手の兵種の雨霰により取付きできん!w

仕方ないので一旦少し下がって陣の影で実装を直していたら相手が大量に現れて制圧されてしまい私はバラバラにされちゃいました・・・


その後はいつものように徘徊しながら解体に回ったり近くの救援希望のとこにキャラを入れたりしてましたが、味方中先奪還が沸いていたので奪還に取付きしようとしたら7徒党に叩かれてフル徒党対人開始

実は最初気付かなかったんですよねw

守将叩いたとばかり思っていたので刀の入力した瞬間に「え?あれ?叩かれてるじゃん!」と思いすぐに頭を対人に切り換えて対戦開始

いつもの上杉の対人6徒党さんが7徒党にグレードアップしてやってきたようですが返り討ちにしました

この徒党さんは6徒党の時から素直に盾を狙ってくるので対応を間違えたら負けるかもしれませんね

現在までこの徒党さんには負けた事はありませんが何れは私は負けそうな気がします


人にもよりますが負けを重ねれば重ねるほど
「さっきのはこうしておけばよかった」⬅️反省
「今のは良かったけどもう少しやれそう」⬅️改善
「次はこうしてみよう」⬅️思考

こういった感じの人は強くなっていくと私は思っていますので私もそろそろ危ないかね・・・f(^^;








上覧の結果と国勢再開

まずは上覧の結果から報告です

5勝5敗で10位入賞で7月は終わりました

5勝して10位ギリギリなので今までより入賞の敷居が高くなりましたね

これだと次回は危なそうですが今回入賞している大半の徒党は6勝なので私達もあと1つ勝っていれば順位は変わっていたでしょうが・・・
※4位~9位は全て6勝

その1勝が非常に遠いね( ノД`)



今回私は基本軍鉄仙密の4アカ操作で出場して、今回欠席だったメンバーの枠2つが空欄のまま月曜を迎えたので空欄2つの内1つに古神を入れて残り1つは他の参加メンバーで埋めました

現在の仕様になってからは試合に1回も出場しなくても登録徒党の結果に応じた報酬が貰えます

今回で言えば私の古神は試合に出場せずに天下一品と評勲3975を貰えた訳です





さて、国勢の方ですが上覧を挟むと頭から状況が抜けてしまいます

今週は真田は同盟の都合で合戦はありません

現在私のメイン7キャラは浪人なのでどこへでも参加は可能なのですが状況を見て参加する戦場を決めようと思っています

今週はお互い援軍有りで武田家と上杉家、斎藤家と北条家で合戦を行っていますが織田家が滅亡した為、上杉家と北条家の合戦には伊賀忍のみが援軍として参加可能ですが陣営の国数が5国と3国と差が開きました


昨夜はサブキャラの能楽で斎藤家側に少しだけ参加してきました

とりあえずN狩り要員として参加したのですが敵小荷駄の守備兵を狩り行くも叩かれることもなく・・・

斎藤家の方が私が守備兵をやっている間に取付き救援を叫んでいたのでそのまま救援インしました

叩かれると思ったんですが叩かれませんでしたw


ちゃっかり小荷駄撃破に混ざりこんだのは良かったのだけど技能が狩り専用のままで詠唱は無いわ、弁才は無いわで完全寄生となりましたw


その後にウロウロしていたのですが不思議な事に何故か斎藤家側に伊賀忍の人も参加してました

実際は浪人なので伊賀忍と言うのもおかしいですが・・・

逆に公式の討ち取りを見ると真田の人が上杉側の討ち取りに乗っていたりで何が何やらw
※一応真田の私設に残っているので真田の人と認識しています


今週は真田の筆頭から「心穏やかに御過ごし下さい」とは言われてないので面白そうな方へ行ったのかもね

仮に言われたとしても守る義務も言った方も守らせる責任もありませんから誰が悪いとかもありませんし各々の自由ですからねぇ


とりあえず様子を見ながら接戦となっている武田側に週末からは参加かなぁ

武田が負けるとは思えないけどw




強者之宴③~7月

前回記事は身内向けの連絡になりました

書いている通り日曜の夜に約束していたのにログインできなかったのは申し訳ない

どうしてもリアル都合でログインできなかったとは言え、約束は約束ですからログインして今回参加メンバーの二人に全く気持ちのこもってない謝罪を一応しておきましたw


一番試合数を稼げる日曜を逃してしまったので本日は兎に角申請し続けて試合の消化をするようにしました

3勝3敗で順位も11位と微妙なとこにいたので勝とうが負けようがもうやるしかない

本日残りの4戦を全て消化できました


1回目は斎藤家中心の徒党さんで合戦場でも上覧でもよく一緒になる方達ですね

まあ、上手いこと私の鉄を禁呪・封でハメてくれましたw

開幕から5ターンくらい鉄が行動できないというね

それ以前に開幕打ち合わせした通りに私がしなかったなが一番悪いのですがw

パッと見てこれダメだと思って行動を変えたのが良くなかったかなぁ

ちゃんとやっていても結果は変わらないとは思いますが何度も同じ手は通用しないという事ですね


2回目はこれまた上覧上位のチームとの対戦

やっぱりこちらも私の鉄に封からきますね

ここはもういつも半分投げやりで戦っているので誰か落とせたらいいか!ってくらいの感じです


3回目は雑賀の徒党さんですね

上覧では珍しい軍学無しの徒党です

代わりに鎧と刀がいるので釣りを抜けるのが結構大変ですから修験がいない徒党だと地味に辛いかもw

うちは修験がいても2者釣り系だと釣られたりもするので以外と攻撃が鎧に吸われてしまいました

それでも無条件で庇える金科玉条よりは攻撃は通しやすいので勝てました


この時点で4勝5敗で10位に残れるか本当に微妙なラインでした

4回目は朝倉家中心の徒党さんで今大会2度目の対戦になります

これに勝つか負けるかで10位以内への入賞に大きく関わる1戦でした

最後の試合が明暗を別ける試合になるとはね

もう常連徒党には通用しませんがいつもの開幕速攻から相手の陰陽を落として、蘇生されるのは計算にいれて次に医術を大玉からの攻撃で撃破して有利に持ち込み、旗を落として勝利しました


これにて私達の7月の上覧は終了です

強者之宴7月

構成
軍鉄仙暗密典修
5勝5敗

強者7月2


あと1日残っていますが順位に大きな変動は起きないかとは思いますが、確定ではないので後は結果を待つのみですね



強者之宴②~7月

毎日暑くてヤバイですね・・・(--;)

この暑さで仕事から帰ると何もヤル気が起きませんw

暑い暑いと言っても暑さが和らぐ訳もなく、信オンは上覧も出場してますのでボチボチがんばってます



本日で大会は4日目

私達は参加2日目となります

今大会は出場チームも多く、今までのように3勝すれば10位に入れるような雰囲気ではありません

今夜は2試合消化できました

最初は常連の徒党さんでしたが人材不足らしく構成も結構苦しそうな感じがしてましたが私達にとっては実は苦手な部類になります

私達の徒党は私の軍学しか盾がいませんので軍学が落ちれば攻撃は通し放題になります

逆に言えば狙われるのが分かるので一応やれるだけの対策は取っています

今回は金剛不壊を時折混ぜて耐えてみたり、鉄鍛冶で釣ってダメージを分散してみたりしながらやっています

これは正直徒党の火力を落とす事になるのでアタック多めの利点が失われます

どうしようか迷ったのですが軍学をすぐに落とされる事を考えたら仕方ないかなと・・・

結局お互いに落とし落とされて最後にはこうなりました

強者7月1

最後までお互いに攻め続けて45分フルで戦いました

結果として泥試合ではありますが最後の最後まで必死にやりましたので熱い一戦となりました

最後は時間切れで生命か多い私達の勝利でしたがマジでどっちが勝ってもおかしくない試合でしたね


2試合目も常連の徒党との対戦です

最近伊達家で有名な7アカさんですね

開始前に最初の狙いを我らが犬〇君がいつものように回復と提案してきましたが今回は私が却下しましたw

回復を落とすのが一番勝ちに近づくのですが逆に言えばそこは守りも硬いんですよね

過去に何度も対戦して毎回失敗してカウンターで敗北してましたので今回は相手の攻め手も少し考慮して密教狙いにしました

密教を落とす事が出来ればワンチャン旗の可能性がある、違っても落として縄出来ればこちらは八大で生命減少を受けない&生命60%を盛れる

更に菩薩や孔雀もないのでこちらの密教もダメージが通りやすいし、相手のお得意の大玉からの怒り放出を仙論で止められる可能性が上がります

今回は見事想定した通りになってくれて密教撃破後に旗を落として何とか勝利できました



大会4日目終了
3勝3敗と勝ちを伸ばす事ができましたが現在10位とギリギリのラインです

10位に入賞するには恐らく5勝はしないと厳しそうなので残り4試合が大切になってきますね

何か今大会は非常に疲れます・・・

プロフィール

雪羽

Author:雪羽
信ON
メイン:武芸

サブ
軍学・刀鍛冶・修験・暗殺・仙論・鉄鍛冶・密教


PSO2
メイン:ガンナー・ブレイバー


FF14
メイン:タンク全般

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR