FC2ブログ

狩猟生活12日目

ゲームプレイ時間の大半をスキルシミュレーターに費やしているのがここのブログ主です


MHFでのスキルシミュレートはパズルみたいなもので、手持ちの装備の中からより良いスキルが発動するように防具と装飾品を組み合わせていきます

これがまた痒いとこに手が届かない感じで1つ発動させたらもう1つが発動しないだとか、スキルは良いけど対辿異種用の超咆哮や超耐震などが付かないとか色々あります



辿異種にも属性概念は当然あるのですが通常モンスターと違うのは単純な属性ダメージだけでなく、特殊な属性やられ状態にされてしまいます



1秒毎に最大生命が10%減少(体感です)


回復を受け付けなくなり回復アイテム使用すると逆にダメージを受ける


雷1回目で感電状態になりその状態で再度受けるとその場で倒れて7~8秒ほどで死亡
味方PCに救助してもらう事は可能
NPCでは救助不可能なので詰む


スタミナが急速に減少していきスタミナ0になるとその場で凍結し動けなくなる


スタミナの回復速度が大幅に下がる



主な"属性やられ"がこの5つです

解除方法は「ウチケシの実」というアイテムで解除できますが1クエスト10個しか持ち込めないので解除するのも限度があります

もう1つの方法は各対応属性の耐性を55以上にすることにより属性やられを無効化できます



私が今目指しているのは5属性の耐性を全て55以上にして火力は現状と同程度~微増できるような装備です

全耐性55以上にしている人は多分あまりいません


理由は1クエストで出てくるモンスターは基本的に1種類なので対応してない属性を上げても意味がありませんからその分火力スキルに回している方が大半だと思います

耐性を55以上にする方法はいくつかありますが主な対策としては秘伝書効果で対応属性の耐性を+34して猟団飯(猟団所属必須)で更に+20~30ほど耐性を盛って対応していると思います

この方法だと猟団所属必須な部分はいいとしても一部のクエストでは複数の辿異種を倒すので火と雷とかの辿異種が出てくると正直キツイよね
※今のところ火&雷とかキツイ組み合わせは見ていません


私はソロでプレイする事が多いので基本はオールラウンダーが良いなと考えているのもあり全耐性55付き装備を目指しています



そんな装備のシュミレートしながら外装集めもやっています

見た目を変更できる外装は特定の素材やアイテムが必要なのですが今回は極征伐のLV9999のシャンティエンに挑戦してみました

こいつを一度倒せばシャンティエンの外装が入手できるのですがLV9999というだけあり問答無用で全ての攻撃が即死ですw

ダメージを7割カットできるアイテムを使用しても何か受ければ生命の6割程もっていかれますし、中にはそれでも即死する攻撃があります

4段階構成なのですが2段階目からはバリスタや鑼などのギミック操作も必要でソロだと忙しすぎましたw

何とか4段階目まではいけたのですが4段階目からは即死攻撃のオンパレードでソロだとここが限界でした

ソロの限界を感じたのでフレンドさん達に助っ人を頼みお互いにサポートして討伐完了

無事に外装も解放できました


強い人だとソロ討伐もできるのだと思いますが今の私だと無理ですねw


装備の幅が広いと考えるのが楽しくてプレイしているより考えてる時間の方が長いというねw

しばらくシュミレーターと睨めっこが続きそうです


信オンもMHFに少し飽きたら復帰します

狩猟生活11日目

暫く更新が止まっていました・・・


MHFをちょいちょいプレイしていますが9月26日に大型アップデートが実装されています

大型アップデートでは新武器種のマグネットスパイク、新モンスターの爆霧竜ボバガドルムが増えました

ランク上限も899➡️999になったり、新難易度のアンリミテッドモードなども実装されています


最近は辿異種★4(GR800~)もパーティープレイでは撃破していますので武器や防具も少し増えました



昨夜GR999に上がって新難易度のアンリミテッドモードが解放されたので早速一番弱いモンスターでやってみたのですがマジでヤバイ・・・f(^^;


歴代のシリーズをやっている方なら知ってる方も多いと思いますが"あのドスファンゴ"が超凶悪になってますw

モーション等に特に変化はないと思いますが一撃の威力がハードコアモードの約10倍(即死death)

「いやいやいや、ドスファンゴに殺されるとかシャレにならないから!!」とキャラは逃げ回りつつ私自身はそんな独り言を言いながらプレイしてましたw

何とか倒したのですが倒すまでに約20分ほどかかりましたので体力に関しては辿異種の★3か★4クラスはあるのではないかな・・・

倒すのに苦労する上に取れる素材は基本的に普通のG級素材なので素材に関しては旨味はありません

ただし、アンリミテッドモード限定で各武器専用の強力なシジル生産ができる秘刻印なるものがドロップすることがあるそうですが超低確率で狙った武器のは取れないらしいので厳しいねぇ



新モンスターの爆霧竜ボバガドルムは名前の通り霧を発生させて霧が大爆発させるモンスターですが、既存のモンスターと違い"辿異種のみ"存在するのでGR200に到達してない人は戦うことすら出来ません

強さで言えば辿異種の中では最弱かもしれません
動きもモッサリしてますし、爆発も発生する霧を見ておけば大体対応できます



新武器のマグネットスパイクは私個人的に見ても半分壊れ性能なのでハッキリ言って強いです

その反面操作も若干複雑なので私のようにアクションの一部がキーボードを叩かないといけない人は多分使えないですw

私が愛用しているコントローラーはロジクール製のF310という有線のコントローラーですがこれはFF14でもMHFでも推奨ゲームパッドになっています

推奨ゲームパッドなのにアクションが全てコントローラーで出来ないっておかしいよね

キー設定を弄っても設定出来ないというね・・・

FFでもコントローラーとキーボードを併用してましたがこちらは自由に設定できますし、そもそも瞬間的な判断はいらないので併用でも問題なかったのですが、MHFで併用とか無理過ぎるw



26日のアップデートではメンテを延長した上に1時間で緊急メンテに入り、その緊急メンテは15時間くらいかかり、更には巻き戻しも行うという実質アップデート日が1日遅れるという展開になりましたが今は何とか安定しているようですね

アップデートから人口も5500人➡️8600人位に増えたようですので少しずつプレイを続けていきます




スキルシュミ[メモ]

獅子奮迅装備(仮)

コリニィZヘルム
真剣聖珠・白虎×3


コリニィZメイル
真剣聖珠・白虎×2
獅雷珠×1

エヴォルZPアーム
獅猛珠×3


ミドZコイル
エルゼ射撃GX5×3


コリニィZグリーヴ
怒貌剣珠GX5×2
獅剣珠×1


スキルカフ
幕無SA


①武器スロ
空き3

②武器スロ
司銀剣珠GX2
空き2



【発動スキル13】

片手剣技[剣聖]
剛撃5
豪放+3
剣神+2➡️剣神+3(武器②)
一閃+1➡️一閃+2(武器②)
纏雷
血気活性
獅子奮迅
吸血+1
閃転
抜納術+2
猛進
幕無(カフ有時)


【辿異スキル】
耳栓強化+1
風圧強化+1
耐震強化+1
血気活性強化+1
スキル枠拡張+1

国産オンラインゲームの現状②

前回の続きです


[ファイナルファンタジー14]

月額課金制のオンラインゲーム
RPGのFFシリーズのナンバリングタイトル
実は一度リリースしたがあまりにも内容がお粗末すぎて作り直しとなったタイトルである
新生後はプレイヤー人口が非常に多く現在の国産オンラインゲームでは恐らく他のタイトルをぶっちぎって人口はトップだと思われる
世界規模で展開しているので世界的にみてもトップクラスのプレイヤー人口がいるはず
月額以外に課金要素はあるがガチャ要素は無く、課金要素もキャラの強さには一切影響しないので実質月額払えば後は自分の腕次第です
FF14は"予習"という風潮があります
事前にコンテンツの事を調べて覚えておき各自の役割をこなすだけでクリアできます
ランダム要素も比較的に少なく、決まった事を決まったようにやればいいので予習さえしていれば次に起こる事は分かります
逆に予習してないと冷たく当たられたりもしますのでネタバレ絶対に嫌という方は肩身が狭くなるかもしれませんがプレイは十分できます
運営は非常に早く柔軟な対応もしてくれるのですがプレイヤーの意見を聞きすぎてゴネた者勝ちみたいなとこもあります
ただ、絶対に譲らないラインもありサービス開始から暫くして公式火力測定ツールをプレイヤーから望まれるも未だに実装を拒否している
非公式ツールに関しては規約上禁止ではあるがもう拡散が止められない状況の為、「使うなら黙って使え」と半ば諦め気味ではある
非公式ツールの有り無しでコンテンツの難易度が変わるので非公式ツールが使えるPCユーザーの方が有利になる事もあります
※非公式ツールの中には次に来る攻撃を音声ナビする物もあるため

暗い部分はあるもののグラフィック等やユーザーインターフェースは非常に作り込まれているので総合的にクオリティーが高いゲーム




[ファンタシースターオンライン2]

こちらもシリーズ物だと思われますが私は過去作はあまり知りません
月額無料のゲームで基本的に無課金で遊び続ける事ができます
他の3タイトルは途中からキャラの見た目だけを変更するシステムが実装されたがPSO2は初期から能力と見た目は別物のシステムとなっており、所謂キャラクリエイトゲームと言ってもよい
キャラクリエイトの幅はネタ物から可愛い物に格好いい物まで非常に幅広く存在する
課金は基本的にガチャ方式だがガチャ課金アイテムの大半がユーザー間で取引可能なのでゲーム内通貨を稼げば無課金でもガチャアイテムを入手可能である
ガチャアイテムも殆んどがキャラクリエイト用のアイテムの為、強さに直結する物は比較的少ないので課金によるキャラ強化はあまりない
キャラ強化は基本はLVと装備になるが装備強化にはかなりの運が絡む為ストレスを感じやすい
1年程前に新しい職業として[ヒーロー]が実装されたが打撃・射撃・法術と三拍子揃った職業だった為に既存の職業が完全に食われてしまいヒーローのみで良いという形になりかけた
実際に実装から暫くしてインするとロビーにはヒーローしか存在しないという場面もあった
バトルはMHFと同じく狩りゲーであるがMHFが野性的な感じならばPSO2は銃やキャノンといったSFちっくな感じの狩りゲーである
操作自体もお手軽に派手な技が繰り出せるのでアクションが苦手な人でも割りと簡単に馴染めそうなゲーム
コミュニケーションは基本的に野良だとほぼ0ではあるがプレイヤーが集まるロビーでは会話のみ楽しむ人もチラホラ存在するがプレイヤー人口は少しヤバそう
無料のゲームの割に非常にクオリティーも高い




私がプレイしている(休止含む)ゲームについて書いてみました

この4つの中でオススメするとしたFFとPSO2ですかねぇ

サービス開始から5年程ですから先もまだあるでしょうし、料金体制も非常に良いのでオススメです

韓国製のゲームも少しプレイした事はありますが何か個人的に微妙なのとPCユーザー限定だったりシステムがわかり難い物も多く説明できるほどプレイしていないので今回は除外です

信オンは言わずもがな課金お供のステータスがダイレクトにキャラに反映するので合戦というコンテンツがある都合対人戦が発生した場合にその差も見えてしまいますから微妙ですね

それだけではありませんが他人にオススメできるゲームではないかなぁと個人的に感じています


MHFは今プレイ中ですが恐らく私の現状辺りから辞めていく人が多そうです
いくら課金して強くしても毎日1000円払い続ける人は別として即死は防げないので意気消沈してしまう展開になりそうです
実際に私も即死連発されて萎えた場面が多くあります
ラグによりワープ現象発生➡️即死攻撃ヒット➡️終わりみたいな・・・
回避タイミングが割りとシビアなのも攻撃によっては多段判定だったりと覚える事も多いので結構大変です


覚えるってのはどのゲームでもある話ですがどこかで耐えるって事が必要になります

その耐える事が出来ない人はやはり辞めていくのかなぁと思います

人により合う合わないもありますし、ゲームなんて所詮娯楽の一部です

世の中ゲーム以外にも面白い事はありますしねw


国産オンラインゲームの現状①

今回は私が現在プレイしている国産の4つのゲームについて私の主観で書いていきます
※全て半年以内にはプレイ済み



【信長の野望online】

月額課金方式のオンラインゲームでガチャ要素も有り
ガチャ要素がダイレクトにキャラの強さに繋がるので重課金者とガチャ無課金者でキャラの強さに差が付く
バトルはコマンド制なのでアクションが苦手な人でもプレイしやすいが10年以上経過しているゲームなのでグラフィックは微妙ではあるが極端に悪い訳でもない
"バー読み"という他には無いプレイヤースキルが必要となり、反応速度よりは知識が非常に大切なゲームなので覚える事も多く、初心者は最初は大変かもしれないが覚えたらTVを見ながらでも出来るようなゲームでもある
プレイヤー全体の年齢層も高いイメージなのでコミュニケーションもとりやすいがプレイヤー人口は4つのゲームの中でも恐らく最下位である
プレイヤー間のローカルルールも非常に根強く残っており運営側もそれに依存している感じはあるが逆に言えばそれも自由度と解釈もできなくはない
新章の開発が決まってはいるが実装時期等は全く公開されておらず新章がくるとアカウント単位で月額とは別に課金が必要なのも辛い
運営側も大々的に複アカウント推奨とは言ってはいないが追加アカウントをプレゼントしたりと実質的な複アカウント推奨ゲームと言える





【モンスターハンターフロンティアZ】

狩りゲーの代名詞とも言えるアクションゲームの月額制のオンラインゲーム
グラフィックは今年で11周年を迎えるゲームだけあり良くはない
ガチャ要素が有りガチャ課金に関してはキャラの強さに直結するがガチャ無課金でも何とかなる
月額プレイ料金以外に様々なコース課金があり、高いものだと72時間で3000円というものも存在する
自宅でも擬似ネットカフェ状態にするコースは10時間で1000円と非常に高額でログアウト中も当然時間が進行する為リアルブルジョワゲームとも言える
ガチャ要素は別としても快適にプレイする為には月額+エクストラで約2000円ほど必要
ゲームの方は序盤から中盤にかけてはサクサク進むので初心者でも楽に進めていける
仮にアクションが苦手で困っても初心者エリアにはベテランプレイヤーが常駐しているので手伝いを叫べば誰かしら助けてくれる
中盤~最前線への道のりが非常に大変で最前線手前辺りからはモンスターが即死攻撃を多用してくるのでアクションが苦手な人はここで詰むイメージ
スキルによる即死回避も存在するがモンスターの即死攻撃が一撃から多段ヒット系に変化しているので実質発動することは無い
恐らく4つのゲームの中ではプレイヤー反応速度が最も必要なゲームであり、回避は基本的に無敵時間によるスリ抜け的な感じなのでFFと同じく判定時に回避していれば良いのでエフェクトにあまり意味はない
9月26日に大型アップデートが実装予定ではあるが追加の課金等は必要ないのでアップデートに関しては無料で提供される
プレイヤー人口は約5500人前後らしい





次回はFF14とPSO2です



プロフィール

雪羽

Author:雪羽
信ON
メイン:武芸

サブ
軍学・刀鍛冶・修験・暗殺・仙論・鉄鍛冶・密教


PSO2
メイン:ガンナー・ブレイバー


FF14
メイン:タンク全般

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR